記事の編集について

雑誌や小冊子などの「現存するが入手はやや困難な書籍」みたいなものはどの程度内容に触れていいのでしょうか?

たとえばスタッフインタビューは簡単にまとめた方がいいのかor全文書き起こしてもいいのか…

幻想真書ぐらいの入手難易度でしたらそこまでする必要はない?

『記事の編集について』へのコメント

  1. 名前:108星 投稿日:2015/11/02(月) 01:56:12 ID:e42be9c6a 返信

    ゲーム雑誌の記事を書いてみましたが、インタビューへのリンクがおかしなことに…

    • 名前:たっきー 投稿日:2015/11/02(月) 03:13:20 ID:e42be9c6a 返信

      うお、貴重な記事…

      編集おかしなことあったらすぐ直しますので、あまり気にしないでガンガン書いちゃってください~

  2. 名前:たっきー 投稿日:2015/10/31(土) 15:11:03 ID:e2680090e 返信

    まだ編集のガイドラインを明確に定めておらず、申し訳ありません。
    この部分は結構なキモとなる部分なので、丁寧に決めていきたい(修正していきたい)と思っています。

    箇条書きだと以下のように現状は考えています。

    ・いわゆるネタバレは考慮しなくていい
    ・情報源(ソース)を明記することは必須、それが「噂で聞いた」というものでもいい
    ・一般には文章は、要点をまとめて端的で短ければ短いほど良い、という場合が多いが、こと本Wikiについては冗長でも構わない
    ・上記点を考慮した上で、要約することはもちろん望ましい

    結論としては、編集内容については編者におまかせ、でもソースは必ず書いてね、ということです。

    Wikiは集合知がウリですので、誰かが補完してくれることのきっかけになればそれで素晴らしいことです。

  3. 名前:108星 投稿日:2015/10/31(土) 12:58:53 ID:e2680090e 返信

    個人的には真書情報でもまとまってると嬉しいですかね。かなり手間ではあるのですが。
    インタビューは要所要所を抜き出す感じで。

    例えばこれは2のキャラガイドの話ですが
    「ユーバーとペシュメルガの正体は幻水ファイナルまで明かせない(幻想水滸伝2 108星キャラクターガイド 246ページ)」
    といった感じで。